FC2ブログ
熊本動物愛護センターから ♪幸せ持ってきた♪ mixのガクです
http://gaku428.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

きょうねぇ

Author:きょうねぇ
自然がいっぱいの熊本で、
念願だったワンコとの生活をスタートさせて、はや9年?かな

犬って本当に可愛くておもろい
毎日が新しい発見

熊本愛護センターで7~9歳と言われたガク。
とゆ事はH31,今年ガクは16~18歳!?
元気なじいちゃんです


2019/10/6 ガク安らかに星になりました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2019.10.14/ 02:40(Mon)















ボクちんの一生は

素晴らしい犬生だった


今回は特別ロングバージョンとなっております。お暇な方付き合って下さいませ。
 また、動画を入れますが視聴出来るかの設定確認をしてないまま来ています。
 今回も見れたらラッキ~な感じでお願いします




9年前、町をウロついていたら、突然ボクちんはオジちゃん達に捕まった。
そしてたくさんの犬がいる場所に連れて行かれた。そこで生活する事になったけど、
その生活も長くは続かなかった。

1週間くらい経った頃だった。3人の人間が現れてボクちんは大きな車に乗せられた。
着いた所は3人の縄張りだった。ワンワンうるさい奴らはいなかったよ。
そしてボクちんは外に繋がれた。



出されたごはんが美味しくってガツガツ食べた。
なんせボクちんはガリガリに痩せてたからね。
ガツガツ食べるボクちんを見て3人は笑ってた。
『ここで寝てね』と言われて入ったオレンジの箱は小窓のある豪邸だった。
柔らかくて暖かいお布団が敷いてあった。
初めての場所で夜になると暗くて怖かったけど、なぜか安心して寝ることが出来たよ。
ボクちん、ココにいてもいいみたいなんだ。


3人の名前はオカンさん、きょうねえ、ゲル二ィ(年功序列)

ボクちんはみんなからガクと呼ばれたよ。
冒険家のパートナーがガクって言う犬なんだって、ゲル二ィが言ってた。
ボクちんは大した冒険には行かないけどね。
そしてボクちんは、ゲル二ィをボスと決めた。
ゲル二ィはボクちんと遊んでくれて強くて優しくて守ってくれるんだ。



こうしてボクちんのバラ色犬生がスタートしたんだ。
_convert_20191013201243.jpg

『足が悪いから筋肉つけないとな』
って、毎回ササミがトッピングされるんだけどそのご飯が美味しくて美味しくて、
それにね、いろんな所に連れて行ってもらったよ。
近所の散歩から車で移動してする散歩とか、飽きることがなかったんだ。
散歩途中には魚のオヤツが出てきた。
散歩も楽しいのにオヤツもあるなんて最高
毎日散歩が待ち遠しかったよ。









雨の日も雪の日も台風の日だって散歩に連れて行ってくれた。








ボクちんは縄張りを広げる事に成功した
_convert_20191013201313.jpg
もともと猫好きだから気の合うワンコは・・いなかった。
好き好きって体当たりしてくるギャルが1ビーグルいたけどちょっと苦手だった。

ケンカ相手はいたよ。ボクちんより体が一回り大きい武蔵って奴。
ボクちんも武蔵も今にも襲いかかるような、取っ組み合いなポーズでワンワン
吠え合ってた。リードを引っ張るゲル二ィやおじちゃんは大変だったろうね(笑)
なるべくボクちん達2ワンが遭遇しないように調整してたみたい。



オカンさんが働くスーパーにお迎えに行くこともあったよ。








時々洗われるけどやっぱりボクちんはゲル二ィが好き。
_convert_20191013201345.jpg
ね、つめケアも上手なんだよ(工具用のヤスリなんだけどさ)



ボクちんは後ろ足が悪かったけど、たくさん走ったよ。
ボクちんの走りに着いてこれるのはゲル二ィだけだった。
オカンさんは歳だし、きょうねえは太ってるし。
_convert_20191013201426.jpg










そしてね、オカンさんも優しかったの。
野いちごくれたり、








時々遊んでくれたりもした。70越えのヤンきーだよ笑
ボクちんと1番近い年齢だからね、はしゃぎすぎず、疲れない程度で遊んでくれるの。
ボクちんがここに来た時はきょうねえと同い年くらいだったけど、アッという間に
オカンさんの歳を抜いちゃったかな?
_convert_20191013201453.jpg


干し柿も作ってくれた。
_convert_20191013201522.jpg
甘くって美味し~いのコレサイコ~



・・・と言ってもきょうねえが優しくないって言ってないよ(笑)
きょうねえにはきょうねえの役割があるんだ。
きょうねえはいつもいつもボクちんの写真を撮らなきゃいけなかったの。
だからきょうねえとのツーショットは驚くほどないの。

ボクちんは電子音が嫌いだった。
寝ててもきょうねえがonにする音で目が覚めたよ。
それは耳が聞こえにくくなっても変わらなかった。


きょうねえは、ボクちんの生活をブログにupして友達と共有してたんだって。
そのブロ友さんがワンコ連れてうちに何度も来てくれたんだよ。
犬は苦手だけどワン友が出来たの嬉しかった~
心ちゃんとひめちゃんって言うの。穏やかなな2ワンとすぐにお友達になれちゃった。
凄いねブログって。
きょうねえもなかなかいい事やるじゃない



時々ね、きょうねえがウマウマくれるの。
_convert_20191013201559.jpg
コレさいこ~う


_convert_20191013201737.jpg
コレまたさいこ~う
ゲル二ィはボクちんが食べやすいように入れ物を切ってくれたけど
きょうねえは面白い写真が撮れるようにって雑だった。


そんな時地面が揺れたの
ほんとにビックリだった~ゲル二ィがすっ飛んで来たよ。
その日をキッカケにボクちんの家の中での生活がスタートしたんだ。

お泊まりも楽しかったけど、皆がいる家が1番安心できた。
散歩と家が最高じゃんっ
_convert_20191013201801.jpg


_convert_20191013201844.jpg



_convert_20191013201907.jpg



_convert_20191013201928.jpg


バレバレですけど・・・耳に気が付いて下さい
_convert_20191013202010.jpg



_convert_20191013202045.jpg


カミナリは歳を重ねても怖いワンよ
_convert_20191013203456.jpg



_convert_20191013203536.jpg



_convert_20191013203641.jpg



_convert_20191013203710.jpg



みんなとの生活が楽しくって3食昼寝付きな生活を送ってたら、こんなに太っちゃった(笑)
_convert_20191013203813.jpg



でもね、そんなボクちんにも老いがやってきたんだ。
も~ね、いっつもいっつも眠くて眠くて、
1日のほとんどを眠ってたよ。
_convert_20191013204140.jpg




尻尾もキツネさんみたいになちゃった。
きょうねえは『シェパードみたいで格好いいじゃん』ってさ。(確かにね)

_convert_20191013204229.jpg



そんな中、気配りボクちんのナイトは階段を降りる時は必ず抱っこしてくれた。
_convert_20191013204320.jpg
下り階段は怖かったから、楽チンだった。



いよいよボクちんの足が悪くなった時、マイカーを買ってもらえたんだ!
田舎は土地が広いから1人に1台が当たり前

夜になるとね、横になると時々呼吸が辛くなって、そんな時は車椅子に乗せてもらえるの。
立つことによって呼吸が楽になって時にはそのまま寝ちゃう事も多かったんだ。
爆睡したらきょうねえがお布団に寝せてくれるから朝まで寝れたんだ。




ある時、ボクちんのボスであるゲル二ィが突然いなくなった。
ボクちんに何も言わず消えた。

いつもは楽しい家の中が暗かったんだ。
そしていつも守ってくれたゲル二ィが現れなくなった。
いくら探してもいくら待っても来ないの。
悲しみのどん底だった。

その夜ゲル二ィが『2人がおるから安心せえ!』と言いに来た。
その日からゲル二ィはいつもボクちんのそばにいた。




ボクちんの介護が本格的になったよ。


自分の力で思うように動けなかったから悔しくて辛かった。
きょうねえは『子育てと介護を1度に経験しよる!』って
嬉しそうで寂しくて複雑やったみたい。

この時期はちょいちょい先生の顔を見に行った。
行きたくなかったけど、犬生を全うするまで頑張るってゲル二ィと約束したからね。


フードが食べれなくなってお腹は減っていたけど固形物が入らなくなってきちゃった。
きょうねえが流動食をくれるんだけど美味しくなくってさ、


そのうちしっかりゴックンできなくなちゃった。
どんどん痩せていくボクちんを見てきょうねえとオカンさん辛かったと思うの。





ボクちんが消えちゃう12時間前のボクちんだよ。
_convert_20191013210111.jpg

やっぱりボクちんって童顔でしょ。
おメメもパッチリだしね。




きょうねえが休みになるのを待ってたんだ。
もぅこれ以上仕事をサボらせる訳にはいかないからね。









10月6日 am2
みんなありがとう


_convert_20191013205204.jpg


オカンさんがボクちんの顔を優しくナデてくれてた。
きょうねえはボクちんの手をナデてくれてた。





背伸びをして口をパクパクしたら、すぐゲル二ィが迎えに来てくれたから、
安心できて、気持ち良くって眠ちゃった。





_convert_20191013205241.jpg





ガクの犬生物語、
幸せだったな~って思ってくれたらいいな~

ほんとワンコって可愛い。

一途で自分が辛くてもずっと待っててくれるのですよね。
『ご飯がほしいだけ?オヤツがほしいって?』
うん、まあ、それ狙いかもしれないね(笑)

そして絶対裏切らないんですよ。
これって凄い事だと思いません?
100%私らを信用してるんですよ。
そしてその気持ちは揺るがない。
だからこちらも揺るがない。

ガクの存在は私にとってとても大きな存在でした。
ガクと共に生きた時間、本当に幸せでした。

ゲル二ィも同じだと思うけど、守るべきものがいるって強くなれる。
全身全霊で相手を愛する安心感を味わったなと思います。
ねーそうやろ?ゲル二ィ、
愛されるより愛する方が幸せ感じるよねー!

そしてガクが私に残してくれたお宝。
それは最強の友達。
書いたのは私だけどガクの魅力が縁を作ってくれたなー。

だって私が死んだってこんな綺麗なお花は頂けないもん。
_convert_20191013205259.jpg
改めてガクの偉大さを感じたよ。


たもこさん・とーちゃん・たもつ君
paraさん・歩子ちゃん
ハハさん・チチさん・花梨ちゃん・風花ちゃん
hototogisu4さん・相方さん・心ちゃん
はなママさん・とーちゃん・はなちゃん
茶々ママさん・パパさん・茶々さん・ひめちゃん
ゴルママさん・ゴルちゃん
なおちゃん・ぺロちゃん  
             (ブロ友順)

そしてたくさん拍手を下さった皆様
文章力のなさをガクの写真を全面に押し出しごまかしてきたブログ、
みんなみんな友達になってくれてありがとう。

そして誰よりもガクに感謝しなくちゃね。


最高の犬生だったワンよ
_convert_20191013205323.jpg

これからもずっと一緒だよー




スポンサーサイト



 
Category: わんこ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(15) 
 
Comment
 

今茶々ママさんの知らせを見て訪問させてもらいました
いつかはこんな日が来るんだと思いながらも
週に一度は更新されているブログに安心して
もしかしたらこの状態が永遠につづくかもしれないと

がくちゃんとの出会いからここまで
どのくらい幸せだったか
ガクちゃんが口にしなくても日々の様子は幸せ家族でしかなかった
こんなに可愛がってもらえるワンコってそうはいないもん

だからよけいに悲しくて声にだして泣けてしまった
ガクちゃんガクちゃんガクちゃん
お空からおかんさんときょうねぇさんのこと見守っててよ
ゲルニィさんとこれから毎日散歩だね
バイバイまたね

NAME:ゴルのママ | 2019.10.14(月) 15:00 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2019.10.14(月) 15:17 | | [Edit]

 

ガクちん、最後まで童顔で可愛い❗幸せな犬性だったね!
もう会えなくなるのが寂しいけど、今頃はゲルニィさんと楽しくしてると思うことにするよ。

こんなに家族に愛されたわんこはいないよ。
たまには夢に出てきて、きょうねぇさんとおかんさんを励ましてね!

NAME:*はなママ* | 2019.10.14(月) 16:25 | URL | [Edit]

 

ガクちん 家族から愛され 最高の犬生だったね、お疲れ様
今ごろは ゲルニィさんと 元気に走り廻っているのかな? 花梨やはなちゃん、茶々さん ごまちゃん と逢えたかな~
きょうねえさん、お疲れ様でした、ほんとにほんとに よく手厚く介護なされたと思いますよ、ガクちん 感謝で一杯だった事でしょう、
最近 出来ない事が増えて来ていた事が気になっていたのですが
まさか こんなに早く虹の橋を渡ってしまうとは・・・・
今まで ガクちん 中心の生活だっただけに 寂しいし 辛いですよね、
でもまずは 体調整えて下さいね、
あのあどけない眼差し、これほんとに老犬!って言いたくなるほど可愛かったな~ 熊本は遠いと思っていても 何にも出来ない自分に歯がゆかったです。

NAME:tibikarinn | 2019.10.14(月) 22:23 | URL | [Edit]

 

泣けて泣けて。。。
涙が止まらん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
確かにガクちんの犬生はバラ色だったね!
こんなワンコはそうそういないよ
路上生活から一変し家族が出来 みんなに愛された一生
そして今は天国に行っても また大好きだったゲルにぃさんと
お散歩ができる なんと幸せな事。。。

もう少し元気な時にひめと出会っていたらなぁ〜
一緒にお散歩出来ただろうね
でもガクちんに会えて良かった💗
これからひめが遊びに行けるところがなくなってしまったよ。。。
もう会えないのはとっても寂しい。。。
ガクちんありがとうね
オカンさんやきょうねぇさんの事ゲルにぃさんと一緒に
ずっとずっと見守っててね

きょねぇさん ステキな記事ありがとう
でもこれは辛かったでしょうね。。。
寂しさでいっぱいだと思うけど きっとゲルさんと一緒に
オカンさんときょうねぇさんの側にいつもいてくれてるよね

いつかまたオカンさんとひめに会いに来てね
必ずだよ‼️
待ってるよ

NAME:茶々ママ | 2019.10.14(月) 22:36 | URL | [Edit]

 

きょうねぇこれを読んでどの姿のガクちんも うんうん見たことあるよ、覚えてるよ、そうだったねと。。。
涙が溢れ出てよく見えないくらいでした。
ガクちん、素晴らしい犬生だったと思います。
そしてあっぱれな犬生だとも。
どんな言葉も届かないとは思うけど大好きで大好きで大好きでした。
オカンさんと二人、ちょぴっとさみしくなっちゃったけどいつだってゲルにぃとガクちんが見ててくれます。
陳腐なありきたりな言葉しか言えなくてごめん。
でもでも 大好きだよ。

急に寒くなってきました。どうかお身体に気を付け、ご自愛ください。

NAME:para | 2019.10.15(火) 12:36 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2019.10.15(火) 16:36 | | [Edit]

 

Re: タイトルなし

ゴルのママさんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですよ。いつかはって頭では分かってるつもりでも、
後半は病院のお世話になってても「まだイケる!」って思ってたんですよ。
でも最後の病院からはガクの生命力になってしまって、その後は電話したり直接相談に行ったり、
とにかく食べさせようと必死でした。
でもゴックンができなくなって、「もう頑張らんでいいよ」って気持ちになりました。
可哀相なくらい痩せてしまったんです。


途中でゲルがいなくなったのは想定外だったけど、ガクも幸せだったと思うから。
ゲルと楽しくやりながら私らの買った宝くじを当ててくれよー!!って思ってます(*^_^*)

NAME:きょうねぇ | 2019.10.15(火) 22:48 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

いえいえ、そんな事はないですよ。
コメント頂けて嬉しいです。
私も足腰弱っても長生きするって思ってたよ。

そう、ガクは幸せワンコだったよね。
それ以上に私達も幸せ人間でした。確実に家族の関係が良くなったもん。
ガクが来なかったらこんなに団結した関係ではなかったはず(確実に)
ガクで良かったね~ってオカンさんとよく話します。
でもね、仕事から帰ってもガクがいないから寂しい!面白くないって大穴だよ(笑)

NAME:きょうねぇ | 2019.10.15(火) 23:02 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

はなママさんへ

ほんとにガクは最後の最後まで幼な顔でした。
だから老犬なん!?って錯覚してたね~

ほんと最後のお客さんははなママさんかな?って思ってたもんね。
今頃はゲルと楽しくやってるはず。次2人に会うのは私があっちに行ってからやね。
人生アッという間にその時が来るやろけど、もう少し人間界を生きなくちゃね(*^^)v

NAME:きょうねぇ | 2019.10.15(火) 23:17 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

tibikarinnさんへ

そうですね、今頃はゲルとバンバン走り回ってますね。
もちろん花梨ちゃんやハナちゃん、茶々さん、ごまちゃんと会って、
私がみんなの事を知ってるのでゲルやガクにも伝わってるからご挨拶も終わってるはず(*^_^*)

そうなのですよ。私の人生にガク有りきだったので今はただひたすら穴穴穴が開いた~~って感じです。
まずは睡眠時間を整えたいんですが、やはり夜中に何度も目が覚める事は変わりないかな?(^^ゞ
まあ、ゆっくり戻して行きたいですね。

山形って遠い、同じですよ。私も飛んで行きたかったですもん(*^_^*)
今みたいに時間が出来たら花梨ちゃんに会うつもりでいましたからね。

NAME:きょうねぇ | 2019.10.15(火) 23:43 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

茶々ママさんへ

泣かないでぇ~(T◎T)泣いてくれてありがとう。
ガク犬生バラ色やったかな~?そう言って頂けると有り難い<m(__)m>
ガクがいなくなったのはシンドイけど、ゲルにバトンタッチですね。
そ-ゆー意味じゃ凄く安心かな。

今回の記事ね、ガクのブログやからガク目線がいいかな?って書き始めたのはいいけど、
ガクの気持ちを想像しながら書くと色々と考えてしまってね。
もっと優しく出来たんじゃないか?って思うシーンもあったりね。

後半はガクをまた逝かせてる感でちょっと辛かったからパパパと書いてしまったのは間違いないな(笑)

もちろん近場やからね!オヤツいっぱい持って柴狩りに行くよ~~~(*^_^*)/

NAME:きょうねぇ | 2019.10.16(水) 00:04 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

paraさんへ

今までも応援コメントいっぱいありがとうございました!
たんびに嬉しかったよ(*^_^*)
うん、あっぱれだったね。
ゲルとガク、出てこいよ!見えれよって思ってしまうわ。
ガクがいなくなったもんだから、オカンさんが「ゲルに会いたい」って言い出したの。
ガクがいるから、お世話しなくちゃって頑張ってたんだと思うんだよね。
張りつめてた気持ちがプチっと切れちゃったかな?
オカンフォローもしなくちゃって、今まで出来なかった2人でお出掛けとか外食と予定立ててます。
まずはゲルのお墓参りを予定してるよ。
オカンには長生きしてもらわなきゃこっちが困る~~~
paraさんも歩子ちゃんも風邪ひかないようにね(*^^)v

NAME:きょうねぇ | 2019.10.16(水) 00:15 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

鍵コメさま

変な言い方かもしれんけど「まじ?良かった?」(*^_^*)
もう、心の中が「ガク!ガク!ガクー!」でイッパイで写真だらけにしてしまった。
記事を上げたあとで、やっぱ文字をたくさん書けば良かったとは思ったけど、気持ちが言い現わせなかったー。

メッセージ待ってますよん。
それからparaさんの件ありがとう!paraさんからのコメント嬉しかったもーん(*^▽^*)

NAME:きょうねぇ | 2019.10.16(水) 00:26 | URL | [Edit]

 

ガクが亡くなったのを今になって知り
落ち込みました

うちはヤマが逝って13年が経ちました

ガク
ヤマに逢ったら代わりに
至らぬ飼い主だったと
ヤマへ伝えてください

NAME:N.D.E. | 2019.12.06(金) 19:52 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 わんこって奴は・・・, all rights reserved.